A pray to the everlasting†
Go with God...
プロフィール

Amu

Author:Amu
(゚Д゚)<久々にロゴを変えました!!
(゚Д゚)<デザインセンス0!
(゚Д゚)<むずかしいです!



Clocks



ブログ検索



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


I remember them
思い付きで列挙。

【RPG】
Dragon Quest
Dragon Quest 2
Dragon Quest 3
Dragon Quest 4
Dragon Quest 5
Dragon Quest 6
Dragon Quest 7
Final Fantasy
Final Fantasy 6
Final Fantasy 7
Final Fantasy 8
Final Fantasy 9
Final Fantasy 10
Final Fantasy 11
Final Fantasy 12
Final Fantasy Tactics
Chrono Trigger
Chrono Cross
Valkyry's Profile
Star Ocean
Star Ocean 2
Star Ocean Till the end of time
Romancing Saga 2
Romancing Saga 3
Saga Frontier
Saga Frontier 2
Xenogears
Xenosaga
聖剣伝説 3
聖剣伝説 Legend of mana
Tactics Ogre
Vagrant Story
Shining Force 2
Arc the Lad
Arc the Lad 2
Arc the Lad 3
Super Mario RPG
Bahamut Ragoon
Pocket Monster Red
Pocket Monster Blue
Pocket Monster Green
Pocket Monster Yellow
Pocket Monster Silver
Saga 2
三國志(GB)
魔神転生
魔神転生 2
女神転生
女神転生 デビルチルドレン 赤の書
女神転生 デビルチルドレン 黒の書
天外魔境

【Action】
ロックマン
ロックマン 2
ロックマン 3
ロックマン 4
ロックマン 5
ロックマン 6
ロックマン 7
ロックマン X
ロックマン X2
ロックマン X3
ロックマン DASH
ゼルダの伝説
リンクの冒険
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
ゼルダの伝説 時のオカリナ
ゼルダの伝説 夢を見る島
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
ゼルダの伝説 風のタクト
Super Mario Bros
Super Mario Bros 2
Super Mario U.S.A
夢工場ドキドキパニック
Super Mario Bros 3
Super Mario Bros 64
マリオサンシャイン
忍者じゃじゃ丸くん
忍者じゃじゃ丸くん 阿修羅の章
ドンキーコング(SFC)
アランドラ
ナイツ
ミッキーと魔法の城(適当、メガドライブ)
PC原人
PC原人 2
プリンスオブペルシャ
魔界村
超魔界村
Demon's Brazon

あー、全部書きたかったけど膨大になりそうだったので明日以降書きます。こんなにやってたとは思いませんでした。
スポンサーサイト

JDBC and Oracle
最近は、JavaとOracleと戯れるアムです。

接続に手間取ったのでメモ。

【環境】
クライアント
・jdk1.4
・Oracle10gクライアント

サーバ
・Oracle10g

なかんじです。DBサーバの情報はSERVICE_NAME、HOST、PORT(デフォルト1521)、アカウント、パスワードを取得済み、アカウントとパスワード以外はクライアントのtnsnames.oraに設定されています。ので、TOADを使った接続はできてます。
今回はJavaからさわりに行くので、JDBCの出番。
Oracleのドライバには主に“oci”と“thin”の二つがあります。接続の仕方は、他のページやマニュアルににサンプルがあるので放置するとして(携帯から書き込みはつらいのよ!)、簡単なまとめを。

【oci】
長所:高機能、高速。
短所:クライアントのインストールや環境変数の設定が必要(ocijdbc14.dllなど)。つまり、環境依存なプログラムになる。

getConnectメソッドのURLの形式は、tnsnames.oraの中身が、

HOGE=(DESCRIPTION(...ホスト名やポートの記述...))
の場合、

(Oracle8)
jdbc:oracle:oci8:@HOGE

(Oracle9,10)
jdbc:oracle:oci:@HOGE

です。

【thin】
長所:環境依存なし。
短所:ociよりは機能が少ない。

URLは、

(Oracle8,9)
jdbc:oracle:thin:@HOST:PORT:SID

(Oracle10)
jdbc:oracle:thin:@//HOST:PORT/SERVICE_NAME

です。

今回はthinでやりたかったのですが、SIDがOracle10で使われてないとか、URLの形式が変わってるのが分からずしばらく悩んだとさ。

なむー、マニュアルを明日読んでみます。

java training
月曜から、熱を発しつつ社外研修を受けていたあむです。

喉の炎症のようで、刺す様な痛みが襲ってます、イヤン。

タイトル通り、javaの研修だったわけですが、最初の三日で継承やらインターフェースくらいまで終わりました。熱が酷かったので、あまり記憶にないですが、二日目の午前で演習が全て終わったので、三日目はぐだぐだしてました。あ、そうそう

継承は、イメージの引継
実装は、機能の追加

という説明がありました。OOP初学者のワシは、これで割とすんなりきました。
前半三日の後の後半二日はは、章ごとの関連が薄く、ほぼ独立してました。一章はジェネリックスとかをやりました、二章はスレッド、三章はファイルIO、四章はソケット、な感じです。
三章で出てきた、ストリームが多すぎて消化できてません、復習だ。

なんだろう、学生時代全然分からなかったオブジェクト思考言語だったのですが、今回は戸惑いなく理解できました。やったー。

まだまだJavaの入口な気がしますが、頑張るます。

Enrikeが書いてたプロパティはしらなかったんですが、調べてみたら、研修受けながら「アクセッサー多くなりそうでめんどいなぁ」って思ってたのと関連してました。C#にはあるのかなん。

ちらちらみてたら、導入を検討してはいるみたいですが。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。