A pray to the everlasting†
Go with God...
プロフィール

Amu

Author:Amu
(゚Д゚)<久々にロゴを変えました!!
(゚Д゚)<デザインセンス0!
(゚Д゚)<むずかしいです!



Clocks



ブログ検索



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Rice myster
はと


コメント職人ってすごいwwww

とりあえず、今日は鳩を聴いておきたいと思います。
スポンサーサイト

Be a bird
先日の日経新聞に最近の日本は「ほどほど族」が増えているとありました。

平社員として給料をもらい、偉くなることによる圧し掛かるプレッシャーを避けてほどほどに仕事をしていきたい。そんな人のことだそうです。

I understand you, but please leave me alone.

ってやつですね。先輩が昔言ってた言葉です(シチュエーションは違いますがw)

私自身は偉くなりたいと思います。富と名声を求めて、というわけではありません。偉くなって会社を変えて、そして業界を少しでいいから変えたい。そんだけです。

私はSEの業界、有能な技術者である人が現場で腐った現状と孤軍奮闘し、試行錯誤するのですが、結局現状をあまり変えることができずに諦めを覚えてしまうような気がしています。個人的な見解なんですが、ボトムアップで会社を変えるというのは会社が小規模でかつ優秀な人材が最低限そろっているという状況でしか無理だと思いす。

「いや、うちのチームはうまくやっている」という意見もありましょうが、もっと広いスコープで物事を考えたいんです。SEに限らず理工系の職業を希望する学生が少なくなってきており、業界としての発展が危ぶまれている現状、業界の魅力を上げる必要があると思います。

この業界をよくするために、なんていうとかっこいいですが、フランクに言えば「エブリバデハッピーにいこうぜ(ルー的な意味で)」というこってす。

それを考えたときに、実現可能性が高いのは実は偉くなることなのかな、なんて思ってるんです。その中でMBAをとる必要があったりとエンジニアスキル以外のものが必要ならば、そのための努力も厭いません。

って考えると「踊る大走査線」の室井さんみたいですね。






先輩方から見ると「若造がwwなwwにwwをwwwいつまで続くかなwwwwwうぇwwwうぇwwww」でしょうが、ね。

Suspicious formula
頭の体操

/*-----------------------------------------*/
int a;

if( (((a+9)%12)%5)%2 == 1 ){
    printf("short\n");
}else{
    printf("long\n");
}
/*-----------------------------------------*/


What is the variable "a" ?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。