A pray to the everlasting†
Go with God...
プロフィール

Amu

Author:Amu
(゚Д゚)<久々にロゴを変えました!!
(゚Д゚)<デザインセンス0!
(゚Д゚)<むずかしいです!



Clocks



ブログ検索



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Recently
VisualStudioを使いwindowsプログラミングを始めたのですが(いきなりDll作るとか順番間違ってます)、これらが好きな人の気持ちが少しわかりました。

コアなUnix屋は、どうしても自分で全てを作りたい、知りたいという欲求があるようで、自分がよく知らないライブラリなどを使うのを嫌う傾向があります。
いい意味でも、悪い意味でも自分しか信じない。
でも、大規模プログラミングになると、やっぱりいろいろ大変だと思います。

反面、Windowsプログラミング(というかSDKに対してだけど)をやる人は、面倒な部分はSDKなりがやってくれるから、自分はプログラムに集中できる。という考えでしょう。
MSが提供してくれる便利なもの - フレームワークだったり膨大なdll群だったりドキュメントであったり - を使うことで余分なところに力をかけないわけですね。

今度、やっとのことでPowerShellがメジャーバージョンになりましたが、こういうパワフルなコマンドラインツールが望まれる背景には、VisualStudioに代表されるSDKがリッチな反面、もっさりしてるという点があるのでしょう。

例えば、簡単なファイル操作(複数ファイル内の置換)などを行うときに、いちいちSDK立ち上げてプログラムかいてー、云々はめんどくさいのです。やっぱりperlだったりsed、awkを使いたい。PowerShellは、そのような"痒い所"をかくための立派な孫の手として期待されているのではないでしょうか?

個人的には、MSが"Programmer's Edition"を作ればいいと思うのですが。欲しくない?w

珍しく、プログラムの話でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ayutama.blog22.fc2.com/tb.php/216-8d5a5eb8

Windowsプログラミング

# A pray to the everlasting†- Recentlyへのトラックバックエントリこのネタには食いつかなければと思いつつも、自分の中で整理がつかなかったので遅れ気味に反応。コアなUnix屋は、どうしても自分で全てを作 laugh out loudly【2006/12/03 04:29】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。