A pray to the everlasting†
Go with God...
プロフィール

Amu

Author:Amu
(゚Д゚)<久々にロゴを変えました!!
(゚Д゚)<デザインセンス0!
(゚Д゚)<むずかしいです!



Clocks



ブログ検索



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


End of my support.
結局POIは早々に片づけて、メイン処理のパフォーマンスチューニングをGW前に片づけてきました。

Statspackだのvmstatだのsarだので色々調べとりました。
DBは割と余裕があったみたいで、結局アプリも調査・修正することに。

結局、スレッド化が最も効果があったようです。5スレッドでざっと10~20倍。修正時にロジックスッ飛ばしたんじゃないかと少々不安になった。
次点でDBの複合インデックス。これで1.5倍。
おもしろかったのはJREのバージョンアップ、5.0から6.0にしただけで1.1倍。

スレッドのところはスレッドの生成・廃棄(各スレッド独立なので、待ちはあまりない)の負荷で5倍は下回ると思ってたんすけど、そんなこともないのね。ここ、理由をずばり当てるのは骨なので、若干放置。スレッドモニタとかでみればいいのかも知らんけど。

最近のマルチコア環境(ミドルレンジでも4コアデフォ)を活かすには、スレッド化って大事やね、と思った今日この頃。デュアルコアのが高いからね。ま、DBサーバはデュアル程度をお勧めするけど。
#たとえば、シングルスレッドで稼働しててtopしてみてもせいぜいCPU100%なんだけど、5スレッドにすると580%とかいくんでぃす。

一週間程度の割には、いい結果が出たんじゃないかと。ストレステスト間に合いますよね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ayutama.blog22.fc2.com/tb.php/463-9dfc5af1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。